グーグルアドセンス収入

アドセンスとは一体何か。

聞いたことはあるし、調べたことはあるんだけどどういう広告なのかピンと来ないという人はお読み下さい。

googleのアドワーズ広告を自身の運営するウェブサイトに掲載することができる広告プログラムのことをアドセンスと言います。

googleのアドワーズ広告を利用している広告主にとって、アドセンスを導入しているウェブサイトはコンテンツターゲティング広告の掲載先となります。


コンテンツターゲティング広告って何?

本来、googleやyahooなどの検索エンジンで検索したいワードを打ち込んだ際に、画面上部に広告が掲載されるものを「検索エンジン広告」と呼んでいます。

コンテンツターゲティング広告というのは、この検索エンジン広告が進化された形で、広告プログラムが設置してあるサイトのテキスト情報などから、そのキーワードを自動で抽出。

そのウェブサイトにどのようなコンテンツがあるのか判断し、自動的にそのコンテンツにマッチしたキーワード広告を掲載するというものです。

検索できるウェブサイトというのは世の中で数が少なく、「検索エンジン広告」を目にする機会はあまり多くありません。

だが、コンテンツターゲティング広告であれば「検索をしなくても、興味のあるサイトやページを見に来たらその広告が掲載されている」のです。

つまり。

見にきたユーザーに興味のある広告が自動で掲載されるようになる。

広告を見る・クリックする可能性が飛躍的に上がる!!

ということになります。

また、コンテンツターゲティング広告は「クリック」されることで報酬を得ることができるため、その広告のサービスをお客様が使わなくてもいいのです。


そういうメリットがあるからこそ、アドセンスは非常に人気の高い広告サービスなのだが、そんなお得な広告プログラムを得るのは容易ではありません。

かなり難しい審査を通過する必要があり、その審査用のサイトやページの作成に時間がかかることがあるので「個人で稼ごう!」と熱い思いを抱えても諦めてしまうことがほとんどなのです。

アドセンスの審査を通過するには、ブログかホームページなどのサイトが必要になります。

そのウェブサイトを審査通過するために作成するのはわかりやすいものでこれらがあります。

  • ブログやホームページは無料のものを土台として使用して良いが独自ドメインが必須
  • コンテンツ性(内容)のあるものでなければならない
  • ブログならば1記事1000字以上のものを毎日更新しなければならない
  • 審査通過するまではブログやサイト内にリンク等の貼り付けは厳禁

独自ドメインというのは無料ブログで配布されているものではなく、お名前.comなどで取得した自分専用ドメインのことを言います。

そのため0円で取得がほぼ不可能となっておりますので、ドメインは安く取れる時に準備が必要です。

(とはいえ、今は大抵安いのですが)

コンテンツ性というのは厳密なルールがありません。

google側が「コンテンツ性がある」と判断すればOKですが、自分がどれだけコンテンツがあると思い込んでもgoogleが認めなければNGとなります。

ここは難しいところですが、審査用に例えば料理ブログやサッカーブログなど1つのものに集中してしっかりした文章を書けばかなりの確率でOKが出ます。

ブログについては、毎日の更新が必須です。

「ちゃんと更新してるウェブサイト」ということをgoogleに判断してもらわなくてはならないのです。

そしてそのブログ記事も一言で終わるようなものだとNGとなります。

読み応え充分なものによって「コンテンツとしてしっかりしている」という判断になるからです。

他サイトへのリンクもどんな悪意のないサイトであれ厳禁となります。

ブログのランキングサイトも同様です。

(ランキングサイトはサイトによっては大丈夫との記載も見ましたが、極力ない方が良いと私は思っています)

答えは簡単で、アドセンスを取得してアドワーズ広告を掲載された時にgoogleとしてはその広告を押してもらいたいと思っているためです。

他のリンクがあったらそっちにクリックが流れることを恐れているんですね。


ここまでの文を見ているだけでもかなり面倒くさいことがわかったと思います。

ただし、面倒くさくても審査を通過してしまえばあとはいろんなサイトで広告プログラムを使うことができます。

もちろんルールはありますので、それを守った上であれば審査にかかった時間も金額もすぐに取り返すことも現実的に可能です。

当サイトではその「面倒くさい工程」を請け負うといったものです。

審査通過用のウェブサイトを作成してお渡ししますので、あとは各自でアドセンス審査をして頂くだけです。

作成の間は気楽に待っていて頂いてもOKです。

アドセンス審査処理も請け負うことが可能ですが、それには別途料金がかかりますのでご了承下さい。

各種料金案内はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする